< お月さまを見つけてください >

- 内容説明 -

夜空を照らすあかりは月のあかりではありませんでした。夜の街並みは派手なあかりでいっぱいになり、いつからか人々はお月さまを見上げなくなりました。月うさぎたちはお月さまが哀しむ姿を見て、街のあかりをすべて盗みました。そのあかりを飲み干したお月さまはみるみる大きくなり、夜空を飲み込んでしまいました。

 

- 作家の話 -

春風が吹く夜、街を歩いていました。

そこで私の目に飛び込んできたのは、派手なネオンサインとそのなかを忙しそうに歩く人々でした。私は、街の色と携帯電話の小さな画面から目を離さない人々の姿に、違和感を感じました。いつからなのかギラギラしたあかりばかりが、夜の街の人々の頭の中を満たしているように思いました。夜空をほのかに照らす月や星は、人々に忘れ去られてしまうのではないかと感じました。

昔の物語のように…… だとすると、「お月さまはどんなに寂しいだろうか?」と思い、このお 話を書きました。お月さまが本当の輝きを探す話で終わるのではなく、夜空を眺める人々の気持ちも込めて、お月さまの心を伝えることができたらと思います。

지금 서점에서 만나보세요.

© 2015. SOOBANI all rights reserved.  |  모든 이미지의 저작권은 SOOBANI에 있으며 이미지의 무단 도용은 법적인 처벌을 받을 수 있습니다.

< お月さまを見つけてください >

- 内容説明 -

夜空を照らすあかりは月のあかりではありませんでした。夜の街並みは派手なあかりでいっぱいになり、いつからか人々はお月さまを見上げなくなりました。月うさぎたちはお月さまが哀しむ姿を見て、街のあかりをすべて盗みました。そのあかりを飲み干したお月さまはみるみる大きくなり、夜空を飲み込んでしまいました。

 

- 作家の話 -

春風が吹く夜、街を歩いていました。

そこで私の目に飛び込んできたのは、派手なネオンサインとそのなかを忙しそうに歩く人々でした。私は、街の色と携帯電話の小さな画面から目を離さない人々の姿に、違和感を感じました。いつからなのかギラギラしたあかりばかりが、夜の街の人々の頭の中を満たしているように思いました。夜空をほのかに照らす月や星は、人々に忘れ去られてしまうのではないかと感じました。

昔の物語のように…… だとすると、「お月さまはどんなに寂しいだろうか?」と思い、このお 話を書きました。お月さまが本当の輝きを探す話で終わるのではなく、夜空を眺める人々の気持ちも込めて、お月さまの心を伝えることができたらと思います。